婦人会

<エクレシア(呼び集められた群れ)とコイノニア(交わり)>

教会は神に呼び集められた者の群れ(エクレシア)です。教会は神様に仕える働きを通して自然と交わり(コイノニア)が生まれました。教会では年代や性別などのグループがありましたが、時代の流れの中で、それらにとらわれない働きや志を持った交わりや取り組みのグループとなっています。

・婦人会
毎月第二水曜日に開催されています。婦人会という女性が中心の会ですが、男性の参加も大歓迎です。月に一回の例会ですが、聖書に学び、讃美歌を歌い、一緒に祈っています。
木曜会と婦人会では、ついついお茶を飲み、お菓子を食べながらおしゃべりをしてしまいますが、よく食べ、よく学び、よく働き、よく歌う(しゃべり?)ことは健康にも信仰にも良いことなのかも知れません。楽しい木曜会と婦人会に、ぜひご参加下さい。