牧師

岡崎 岳 牧師
1959年北海道生まれ。高校生1年生の時、思うところがあり、旭川六条教会に通い始めました(注)。2年生で洗礼を受け、(二浪して)神学校(同志社大学神学部)に入学しました。岡山教会、宇和島信愛教会と伊予吉田教会(愛媛、兼務)、須磨教会(神戸)を経て、2017年4月より当教会の牧師をしています。神戸では21年にわたり、幼稚園園長もしていました。住んだことがあるのは北見(記憶はありません)、留萌、旭川、札幌(以上北海道)、京都、岡山、宇和島(愛媛)、神戸、東京です。趣味は音楽鑑賞と楽器演奏です(主にクラシック。特にバッハが好きです)。CDとレコードを集めすぎて、ちょっと後悔しています・・・・ 教会を誰もが集える場としたいと思っています。どうぞ礼拝においでください。また、ご相談がある方はご連絡ください。

(注)礼拝に初めて行った日、どうしても教会の中に入る勇気がありませんでした。結局、引き返して、1週間後に仕切り直しとなりました。しかし、その日も受付で「初めてです」の一言が言えませんでした。受付の人も私が初めてであると気づいてくれなかったのです。それで、さらに1週間後、「先週初めて来ましたが、初めてと言うことが出来ませんでした」と伝えました。新来会者として認知してほしかったのです。教会って、初めての人にとっては敷居が高いのです。中で何をしているかも分かりませんからね。だから東京都民教会に初めて来られる方の「勇気」にエールを送りたいのです。どうぞ、思い切って入って来てください。

 

岡崎菜佳子 牧師
静岡生まれ。地元のキリスト教主義高校在学中に洗礼を受け、同志社大学神学部で学びました。日本バプテスト病院のチャプレンの助手(京都)、大津教会(滋賀)、岡本教会(神戸)で牧師をした後、しばらくのブランクを経て2017年4月より当教会の牧師をしています。15年以上にわたり滋賀、神戸、大阪、横浜、都内のキリスト教主義小学校、中学、高校、短大で聖書科の非常勤講師もしています。特技はオルガン、チェンバロ演奏です。東京都民教会では礼拝の奏楽も担当しています。30代半ばで教育大学の大学院で音楽を学び、教育学の修士号を取得しました。

IMGP4609t